スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の怪我を予想する無料ソフトが公開

子供の性別、年齢、発達段階、活動場所などをシステムに入力すると、子供の全身画像にけがのしやすい部位を赤く表示するソフトが無料公開されている。子供がけがをしやすい部位の検索や事故防止、適切な治療、遊具の設計などに活用できると期待される。

2月3日付の毎日新聞の記事によると、同システムは国立生育医療センターの協力で得た2543件のデータがベースとなっている。ソフト名は「身体地図情報システム」で、産業技術総合研究所の研究グループが開発した。2月11日からインターネットで無料公開されている。→詳しくは<a href="http://www.cipec.jp/#/project/">コチラ</a>

研究グループは、地図を使って位置や空間に関する情報を表示させる「地理情報システム」の仕組みを応用。子供の体を地図とみなし、データベースからけがをしやすい部位がわかる。また、子供がけがをしたとき自分自身で症状を説明できない場合などにも活用できる。


Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 健康と病気について~ニュースより~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。