FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新生児ICU5割で妊婦たらい回しを防げ
妊婦が複数の病院から受け入れを拒否されるという「妊婦たらい回し」が相次いだことから、厚生労働省は、全国の新生児集中治療室(NICU)を最大5割増やすなどの改善策を打ち出している。12月19日付の読売新聞に掲載された。

厚生労働省の有識者会議において、国がこれまでは出生1万人あたり20床としていたNICUの必要数を25~30床へと増やし、最大5割増床することで、報告書案が大筋合意に至ることになった。

会議では他にも、24時間いつでもコーディネーターが搬送先を探してくれる情報センターを各都道府県に設置することが提案されるなど、周産期医療と救急医療の改善対策が打ち出された。最終会合で正式決定され次第、研究班を作るなどして具体化が進められていく見通し。

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 健康と病気について~ニュースより~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。