FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
認知症の治療拠点整備
2008年度中に150カ所の整備を目標にしてきた「認知症疾患医療センター」について、9月時点で2府県3市の11カ所しか指定されていないことがわかった。目標達成は非常に困難な状況に陥っている。

12月2日付の日本経済新聞によると、調査を行ったのは厚生労働省。同省は、2006年度までに全国で150カ所設けた旧「老人性認知症センター」を進展させ、「認知症疾患医療センター」に移行するつもりだった。ところが、専門医や精神保健福祉士の配置や検査体制を整えるなどの施設基準をクリアできない旧センターが多く、思うように指定が進んでいない。

今後の予定を見ても、2008年度中に移行可能な施設数は前出の11カ所を含めて13カ所にとどまり、2009年度中に可能な施設でも10カ所。移行時期未定の施設は111カ所にのぼっている。

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 健康と病気について~ニュースより~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。