スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アレルギー性喘息、原因細胞を特定
国内に300万人の患者がいるとされるアレルギー性喘息。その原因となる体内物質を生成する細胞がマウス実験により発見された。

11月18日付の毎日新聞の記事によると、実験を行ったのは理化学研究所の研究チーム。マウスの肺に多く分布しているナチュラルキラーT細胞(NKT細胞)と、この細胞が持つIL-17RBというタンパク質に注目。NKT細胞を取り除いたり、IL-17RBの働きを阻害したマウスでは、気道の炎症が起こらないことを確認した。

この結果、IL-17RBを持つNKT細胞がアレルギー性喘息の原因だと判明。今後の治療薬の開発などに応用していく見込みだ。


Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

4週間で結果を出す!!喘息の根本的克服法
4週間で結果を出す!!喘息(ぜんそく)の根本的克服法誰でも簡単に日常生活に取り入れられる喘息克服法です!!でも今の私は・・・ 17年間喘息(ぜんそく)で苦しみ続けたこの私が、わずか4週間で、この重度の喘息の症状を消し去ってしまった方法を知りたくはありま  [続きを読む]
ありあんす 2009/02/08/Sun 16:17
Copyright © 健康と病気について~ニュースより~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。