FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安全な健康食品に認証マーク
消費者の安全を確保するため、厚生労働省は、「健康食品」として一般に売られている食品を第三者機関によりチェックする、認証制度を導入する方針を決めた。11月1日付の日本経済新聞が報じている。

「健康食品」は、病気への効能をうたうことは禁止されているが、国などによる安全性や副作用の検証も行われずに通常の食品と一緒に並んで販売されているため、消費者が健康被害を起こす危険性も指摘されている。

この実態を受け厚生労働省は規制策として、第三者機関による認証制度を取り入れ、?原材料の安全性、?製造工程での品質管理をチェック。学識経験者や消費者、製造業者などの代表でつくる「認証協議会」を設けて認証機関の指定や認証を受けるための要件を決めるなど、具体的な活動を行う。また認証を受けた製品には認証済みであることを示すマークを付け、消費者が安全な製品を識別できるようにするという。

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 健康と病気について~ニュースより~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。