スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康問題が自殺原因のトップ
昨年の自殺者数は3万3093人。10年連続で3万人を超え、自殺原因のトップは健康問題。そんな記事が10月31日付の日本経済新聞に掲載されている。

政府が閣議決定した2008年度版「自殺対策白書」によると、日本は自殺死亡率の国際比較では世界8位で、主要7カ国(G7)中では最下位だという。また昨年の自殺者のうち原因を特定できたのは2万3209人で、「健康問題」が原因の1位、2位が「経済・生活」、3位が「家庭」、4位が「勤務」だった。

これを受け、政府は「早期対応の中心的役割を果たす人材の養成」「心の健康づくり」などをその対策として挙げ、具体的にはかかりつけ医などによる精神疾患の診断、治療技術の向上や、職場でのメンタルヘルス対策の強化を示した。

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 健康と病気について~ニュースより~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。