スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイズの予防ワクチンが開発難航、振り出しに
エイズワクチンの開発において、これまで最も有望視されていたワクチンの大規模臨床試験が失敗に終わり、開発は転換期を迎えている。そんな記事が、12月5日付の朝日新聞に掲載された。

世界の研究者を落胆させたのは、9月まで北米や中南米で行われていた「STEP」と呼ばれる臨床試験。米国国立アレルギー感染症研究所などが研究の中心となっていたが、2007年までにワクチンを接種した3000人を調査した結果、逆に感染リスクを高める可能性があるとの結論に至った。この失敗を受け、今後の世界の研究はこれまで臨床試験中心だった方針を転換し基礎研究に力を注いでいくと予想されている。

なお、「STEP」で用いられたタイプと同じ作用機序のワクチンでは、東京大学が開発に携わっているものが最後の砦として、これから臨床試験に入る予定。

スポンサーサイト
HIV検査普及へセカンドライフで「コンドーム」配布 絢香、安田大サーカスも協力
 HIV検査普及週間が6月1日~7日に行われます。HIV検査普及週間は、無料のHIV検査を普及するため、夜間や休日の検査を全国で実施するものです。
 厚生労働省では、HIV検査普及週間を前に28日、トークイベントを実施しました。そのイベントには、お笑いタレントの安田大サーカスらが歌舞伎町広場などに登場。1日からは世界で600万人以上が登録するオンラインゲーム「セカンドライフ」でコンドームのアバター配布したり、歌手の絢香さんが全国FMラジオを通じて呼びかけ、検査の必要性を訴える予定です。
 HIV検査は保健所などで無料で受けられますが、普及週間は土日や夜間などの検査が拡充される予定です。

 みんながもっと気軽にHIV検査を受けるようになれば、HIVで苦しむ人も減るんでしょうね。



某タレントブログ
読者モデル口コミで5000突破したチャーム付きボストン
あなたに合ったローン商品がすぐ分かる!価格.comカードローン比較!
Copyright © 健康と病気について~ニュースより~. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。